2005年09月17日

「悩んだりすることある?」

たまに、いわれることがある。
「ひねくレディも、悩むことあるん?」

なんの悩みもなく
生きてる人なんて、いるんかなぁ。
いちいち悩みを口にしないと、
悩んでないということになるんだろうか。

「どんなことに悩んでる?」
とか、
「どんなときに悩んだりする?」
って聞くならわかるんだけど。



ほんでまぁ、続きを読む
posted by ひねくレディー at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 信用できない人種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

情報を一人じめする人種

小学校のときも、
中学校のときも、
大学のときも、
社会人になっても、
必ずどこかで出会うのが、
情報を独り占めしようとするタイプ。

で、
「あたしだけが知ってるの」
っていうことで優位に立ったりする。

これはまぁ、
こどものときなら
なんじゃこいつ、ムカつくなぁですむのだけど。

仕事でこれは、かなわんのだなぁ。

社会人になっても、ほんと、いるんだよねぇ。
そのままオトナになった人が。

あんたがあたしの前で情報を隠して、
少し優位な気分になって。
会社全体で見たときに、
それってどうよ!?って話なのだ。

当然だけど、
続きを読む
posted by ひねくレディー at 19:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 信用できない人種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

すぐ人を好きになる人

小学校のときとか、いたんだよね。
○○君(ちゃん)と、
○○君(ちゃん)と、
○○君(ちゃん)が好きっていうやつ。
一度になんにんも好きになってたり。

で、そういう子っていうのは、
たいがい自分のことが好きで、
向こうも自分のことがすきなんだなんて思ってたりする。
(まあ、ある意味、うらやましかったりもするのだが)

大人になったら、
いろんな子が好きだったり。
ひょいひょい彼氏がかわったり。

そういう人たちを見るたびに、思うのです。
「あなた、自分のことが大好きでたまらないでしょ?」と、

つまり、いろんな人を好きになるということは、
本能的に、自分の遺伝子をあちこちにふりまきたいってことで。
自分の遺伝子が大好きなんだってことなのです。はい。

つまりつまり、
人を好きになりやすい=自分が大好き
ということなのです。

自分大好きくんは、
やっぱり何よりも自分大好きくん。
一緒にいたら、いつ裏切られるかわかったもんじゃありません。
くわばらくわばら。
posted by ひねくレディー at 15:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 信用できない人種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

自信のある女たち

日本では、「謙遜の美徳」という空気が流れている。
その空気を敏感に感じ取りすぎたのか、
それとも親の育て方が悪かったのか。
あたしは、自分を自分でほめるのができない。
で、口に出さないうちに、自信を持つことができなくなってしまった。

そんなあたしの横に、
「わたし、モテるの」
「わたし、カワイイの」
「わたし、スタイルがいいの」
「わたし、性格がいいの」
「わたし、気がきくの」
「わたし、かわいがられるの」
こんなオーラを出している人たちがあらわれると、
どうしてよいのかわからなくなる。
「確かにそうだ」と思えるときはまだいいのだが、
「え!?んなわけない」って場合は、悪夢をみているような感じになる。

あたしは、自分が自信を持っていないことを悲しんだりしていない。
それはそれなりの生き方があって、満足していたりする。

それなのに、自信のある女たちは、必ず言ってくる。
「もっと、自信もちなよ」と。

余計なお世話なのである。
もし、あたしは本当にあなたより自信をもったとき、
あなたは今までどおりあたしに接してくれるのですか?



posted by ひねくレディー at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 信用できない人種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

趣味が人間観察

趣味は人間観察ですって言う人、
けっこういる。

こういう人っていうのはだいたい、
「自分は、テニスやカラオケとは違う、
ちょっと変わった趣味がある」
とアピールしたいのと同様に、
「自分は世界を客観視できる、ちょっと特別な人なんだ」
って言ってるような気がして、カンに触る。

いや、誰もが人間観察してるんだよ。
そんなん、ちゃんと人間観察してたら気づくはずなのに。
それすら気づかずに、
人を客観的に見てるような気になって、
自分におぼれちゃってる。

高校生くらいまでなら、
こんなこと言ってても全然許せる。
まだ、自分しかみえていないし、
自分が世界の中ですごく特別な存在って感じてたりするから。

でも、いい大人が、自分だけが優越感に浸ってるだけの発言をするのは
許せない。
コンパでこんなこというやつ、
絶対相手信用してやんない。


posted by ひねくレディー at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 信用できない人種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

むちゃんこ太い

あたしのモットーは、
人に迷惑をかけないこと。

ぶちゃいくでも、
変な趣味があっても、
迷惑さえかけない人は
全然オッケーライン。


あたしは、けっこうぽちゃってしている。

すごく気にしててダイエットもするんだけど、
なかなかやせにくい体質。

でも、ぽっちゃり以上にならないように、
毎日からだを動かして、努力している。

で、なんでむっちゃデブになりたくないかというと、
まわりにやや迷惑がかかってしまうから。

電車の席、2人分とっちゃうでしょ?
道をふさいでしまうことがあるでしょ?
エレベーター急いでる人用通路がなくなっちゃうでしょ?

それでも、平気で太っていっちゃってる人は、
信用できないのです。

※何らかの病気でという方、ごめんなさい。


posted by ひねくレディー at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 信用できない人種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

席をつめない人

「ちょっとつめてもらえませんか?」
といわれないと、
電車で席をつめられない人がいる。

広く座りたくてわざとやっているのか、
それとも、頭がまわらないバカなのか。

どっちにしても、信用できない人間だ。

posted by ひねくレディー at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 信用できない人種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

ポイ捨てするひと

ポイ捨てする人を信用するべからず。

もちろん、けっこうそういう人はまわりにいて、
仕事の先輩だったり知り合いだったりする。

ポイ捨てする人っていうのは、
「自分ひとりくらい別にいいだろう」
っていう気持ちがあるんだろうけど、
それよりも、

「僕が(わたしが)捨てても、誰かがなんとかしてくれる」

こんな気持ちが無意識に働いているきがする。
きっと、学校の掃除とかでも、
自分がしなくてもだれかがやってくれるから
って、ずっと遊んでたタイプだろう。

ああ、普段の態度にでる行動は、怖い怖い。
posted by ひねくレディー at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 信用できない人種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。