2006年11月20日

天王寺の占いへ

どんどんブログが遠ざかっていくこのごろ。
今年がとてつもなく
タンタンと、テキパキと、
終わろうとしている。
はぁ・・。

さて。占いを信じるかどうか。

とりあえず、いってきました。
30分、5000円。
見えないものへのお金なので
高いのかどうか人それぞれだけど、
まぁ、高い!!!でしょ。

もともと、
「今は転職してはいけません」
といわれても
転職したければ転職するタイプ。
「今転職いない方がいいよ!」
みたいに背中を押してほしくて行くのだが。
押してもらえなかったときは、仕方ない。
やりたいようにするしかない。

言うとおりにしないのなら、
お金がもったいないしと、
めっきり占いから遠ざかっていた。

が、たまたま知り合いのおすすめで、
まぁ、じゃあ・・・
という感じになって。
なんというかまぁ、
背中を押してほしいことがあったわけなんだな。
アタシ的に弱ってるわけだ。

では。占いレポ。

占いは、天王寺にある霊感占い。
タロットや手相とかを使うでもなく、
ただアタシが名前を書いた紙に手をかざすだけ。

手をかざしながら、

「なんでそんなに諦めが早いの。」
「人間関係でもそう。
なんですぐこの人は嫌いとかきめちゃうの。」


って。
なんだ?なにが見えてるんだこの人に。
おもいっきりあたってるんだけど、
誰にでもあてはまることって気もするし。
半信半疑。

「今お付き合いしている人とはどうなりますか?」
と、彼の名前を生年月日を書いた紙をわたす。

また手をかざしながら・・・


「まだ付き合いが浅いのね・・・」
・・・・・・・・。
・・・・・・・・。
「今すぐ縁をきりなさい。
この人は同じ過ちを繰り返すわ」


がく〜(落胆した顔)
占いって、占いって、占いって、
もっとこう、なんか、ぼやーっと、
別れてもいいような、悪いような、
結局自分できめたらいいわよみたいな
こう、ぼやーっとね。
そんな感じだと思ってたから、
かなりびっくり。


「ええと、でも、この人、すごくあの
なんていうかほうっておけなくて」

「ほうっておきなさい」

「なんというか、幸せになってほしくて」

「心で祈っておいてあげなさい。
すぐに離れたほうがいいです」


「そ、そうですかぁ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ちょっとうつむき気味のあたしに、

「お金、なくなるよ。
自分見失うし」


それは、ちょっと、なんとなく
思い当たるところも。

「努力しないでしょ、この人」

う・・・・正解!!がく〜(落胆した顔)

あたしがなんか引っかかっているのが
怠けものっぽいところだから、ビクッ!!

「大丈夫、あなたいい人にこれから出会うから。
うん、よくなるわね、これから。


って。ふむむー。そうですか。

あとはまぁ、要約して。
地に足がついてないから、
しっかりやりたいことを考えなさいと。
で、ダンスはすごくいいから続けなさいと。
お宮参りにいったところにお礼にいきなさいと。

というわけで、5000円。
さぁ、どうしようか。
占いにふりまわされちゃあおしまいと思いながら、
自分の判断に自信がもてない。
背中、押してほしかったんだけど。
やっぱし・・・。
やっぱしって思ってる地点で、
あたしの中でもたくさんの迷いがあるってことで。
はぁ・・・。

それにしても、
これ、言われたとおりに動ける人、
楽だろうなぁ・・・・。
振り回されたら終わりだと思う一方、
自分で決めないってのも
なんかうらやましい。
なんか、失敗しても人のせいにできそうだし。

ああああああ。
でも、あたしは、あたしは・・・
そう、あたしはひねくレディ!!
人の話を素直に聞いたりはしないさ。
はっはっは。
はっはっは。
はっはっはああああ・・・・。
誰か、背中、押してちょ。
posted by ひねくレディー at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私がいつでも押したるぅぅぅ!!
Posted by ピサピサ at 2006年11月23日 20:07
私は昔、ひねくレディさんに背中を押してもらいました。
こんな自分でよかったら、私も、いつでも押したるぅぅぅ☆
Posted by 掃きだめカンタービレ at 2006年11月23日 21:55
→ ピサピサさん

どっちの方向に押してくれるんだか・・・。
ありがとう。


→掃きだめカンタービレさん

え!?
あたしったら、人生の先輩に
そんな大胆なことをしてしまいましたか・・?
ええ。押してください。
ぜひとも押してください。

先日の演奏会には
結局いくことができなかったです。
すいません。
またの機会にぜひお誘いください!!
今度お茶しましょう!!
Posted by ひねくレディ at 2006年11月27日 08:59
運命というのは自分で
切り開くものではないでしょうか?

私が”一休さんみたいな頭”になったのも
運命だと思います。
だからその運命に従いたいと思います。

ひねレディさんも運命を感じてください。

占いは参考ということで・・。。
Posted by マルメンLIGHTS at 2007年03月23日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27895266

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。