2006年04月25日

ムッシャクシャしたから〜

イ〜ミはな〜いけれっど、
む〜しゃくしゃしたから〜
3m前にいるちょいカワイイ女に
心の中でケンカうる〜。

おい、このやろぉ。
優先座席にどうどうと座りながら、
携帯ピッピカやってるんじゃねぇよ。
お隣のおばあちゃんがペースメーカーだったら
どうすんだよ。おい。こら。

ってか、斜め前におじいちゃんがいるじゃねぇか。
ちがう、ちがうって。
あんたがカワイイから見てるんじゃないって。
上目遣いでコッチみるなって。




イ〜ミはな〜いけれっど、
む〜しゃくしゃしたから〜
真横にいる若男に
心の中でケンカうる〜。

満員電車の中でガムをクチャクチャしてんじゃねぇよ。
耳の真横で気持ち悪いんだよ。
口を閉じながら食べれないのなら、
人が密着してないときにしやがれ。
ってか、口の中を見せるな。
ちがうって、カッコイイから見てるんじゃないんだって。
髪の毛かきあげてんじゃねぇよ。




イ〜ミはな〜いけれっど、
む〜しゃくしゃしたから〜
真正面のガラスに映ってる自分に
心の中でケンカうる〜。

なんだおまえ、眉間にシワよってるぞ。
ってか顔色にごってるって。
やばいよその顔、ケンカうってんのか?

そんな顔じゃぁ、男もよってこんわ。
もう、ストレスたまりすぎじゃねぇ?
ほら、笑え、笑えって。
元気だして。
ほら、ほら。
大丈夫、明日は明日の風がふくから。
ね。ほら、笑って。
応援してるわよ、わたし。
1人じゃないから。大丈夫。
あなたのよさがわかる人は
きっと現れるわ。
うんうん。わかってる。
あなたはがんばってる。
ほら、顔の力をぬいて。
そうね、泣かないあなたがステキよ。
ほら、もう、春じゃない。




悲しみに「さよなら」を言う方法
悲しみに「さよなら」を言う方法


posted by ひねくレディー at 23:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

自分にとって最大かつ最強のサポータってのは、自分自身なんですね。
このトシになって、やっと悟りました。
もう、ヒトのことはどーだっていいや。
とにかく自分が自分を輝かせることに精を出す。
それでなくても周囲はわがまま。
こっちだって、それぐらい勝手で、強気で、妄想入りで夢見てたってたっていいやんか?
あんたと違ごて、私にはそれが可能なんやから…って、最近頓に思う。

あんま好きな言葉ぢゃないけど、とにかく明日も頑張ろうね♪ひねくレディさん(^^)
Posted by くららららん♪ at 2006年04月27日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17041681

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。