2005年09月17日

あたしって、Mよりだからぁぁ。

あたしの後方で、女二人が話してる。

「最近、あのお気に入り君とはどう?」
「うーん、ふつう」
「なんかものたりんくない?」
「そうやね、なんかあきたね」

おお。
どうやら声の主は
マンネリ気味のおねいさん方らしい。



「あたしって基本的にMやからぁ、
もっと激しいのがいいなぁ」

「あ、わかるわかる!
もっと振り回して〜みたいな」

「そうそう、これでもかってくらい
乱暴にされてみたい」

「ああー、それいい!年下とかに
メチャクチャされるんとか、
サイコー!」


続きを読む
posted by ひねくレディー at 18:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「悩んだりすることある?」

たまに、いわれることがある。
「ひねくレディも、悩むことあるん?」

なんの悩みもなく
生きてる人なんて、いるんかなぁ。
いちいち悩みを口にしないと、
悩んでないということになるんだろうか。

「どんなことに悩んでる?」
とか、
「どんなときに悩んだりする?」
って聞くならわかるんだけど。



ほんでまぁ、続きを読む
posted by ひねくレディー at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 信用できない人種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

デスノートパロ

デスノート8巻を楽しみにしている
マルメンへ。

いいから、見てみて。
まんざい

posted by ひねくレディー at 19:29| Comment(5) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現実というもの?

大学のとき、
レッドリボン軍のマークを書きあった
H嬢へ。
いいから、見て。

ドラゴンボール実写
posted by ひねくレディー at 18:58| Comment(3) | TrackBack(3) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

ひらがなのチカラ

男もすなる日記といふものを、
女もしてみむとて、するなり。

と、まぁ、紀貫之は、
女のふりしてかな文字日記を書いたわけだ。

なんで漢文を使わなかったのか。
調べたことないから知らないけど、
かな文字のやわらかい力に
ひかれたんだろうなと思う。

ひらがなはねぇ、
まったりとしていて、
平和主義で、エロチック。
続きを読む
posted by ひねくレディー at 20:37| Comment(3) | TrackBack(0) | about日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デパ地下のイケメン

選挙の前日。
住民票が実家なので、
とりあえず、実家に行くことに。

なんか買って帰ろうと
久しぶりに、阪急のデパ地下にいった。
おいしそうなスイーツがズラリとならぶ。

なまつばゴックンしながら、
何週も何週もぐるぐる。
きめられへ〜ん!!

ってココロで叫びながら顔をあげたら、
目の前にむちゃくちゃカッコのよいおのこが。

ずっとスイーツだけ見てたから、
全然店員なんてみてなかったのね。

バチっとめがあった瞬間、
おのこは言った。





「シフォンケーキ、いかがですけ?」




      _
・・・・・ (゚Д゚ )
     /J J
     し―J
posted by ひねくレディー at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

ハーフの奇跡

こどもを産むということは、
自分の遺伝子を残すということ。

で、自分にとっていい男・いい女を好きになり
子孫を一緒に残す相手として選ぶというのは、
自分の遺伝子が欲している
足りない遺伝子を融合させて、
よりよい遺伝子を残したいということ。
だと思う。
(ナニをもって「良い」遺伝子とするのか。
それは、また、考える)

あれ、これって前回の
感情をいかんとせんと矛盾してるかな。
まあいいや。

で、こないだ電車で隣に座っていたハーフの話。

お母さんは、なんというか、まぁ、
パワフルなジャイコ的風貌。

お父さんは白人で、
続きを読む
posted by ひねくレディー at 09:49| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

オレとボク

おとこのこを見てて思うわけだが。

成長過程のどこかで、
自分のことを「オレ」といおうか、
「ボク」といおうか。
その決断をしなければいけないときが
あったわけだ。

さらに、「オレ」を選んだ人は、
「ボク」と使いわけるための境界線を
どこかで引く時期があったわけだ。

オフィシャルの場では「ボク」にしようか。なんて。
でも、メインは「オレ」だぜ。なんて。

こどもは、「ボク」
オトナになったら「オレ」。
そんな線引きもありそうだけど、
こどものころから、「オレな、オレな」
と、「先生オレな」のこどももいるからねぇ。

いや、いつ決めたんだか。

「オレ」の持つイメージと
続きを読む
posted by ひねくレディー at 18:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の感情をいかんとせん

カチンとくると隠し切れない、
とっても素直なひねくレディ。
訂正。大人げないひねくレディ。

イライラしてるなら、
カルシウムをとれなんて
言われることがよくある。

うーん。
人の感情が、
カラダの栄養素やらに影響されるという
この心身一元論的な考え方を
あまり肯定したくない。

だってイライラしている自分が
なんだかロボットみたいで
悲しくなってくるじゃないか。
ちゃんと心理的な理由があって
イライラしてると思いたい。

といいながら、
イライラを抑えられないハードな日々を前に
引き出しに隠している小魚を
こそこそ食べてるあたしは、
今日も一歩ずつロボット化していく。
posted by ひねくレディー at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。